USB出力付リチウムイオンバッテリー KBC-L2AS of What's Grindr ? (Grindr Japan Users Unofficial Site)

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』  iTunes Store(Japan) 犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

HOME > USB出力付リチウムイオンバッテリー KBC-L2AS

SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー
(専用高容量リチウムイオン電池使用) KBC-L2AS

とにかくハイパワーで小さいボディ

管理人も皆さんと同様にGrindrを起動しまくっていて、バッテリーの減り方に悩まされたものでした。
何せバッテリーの減りに一番の原因であるGPS機能を使用するのですから当然です。
会社でこっそりUSBケーブルを持ち込んで充電していた事もありましたが、最近は社内セキュリティなどの整備でUSBが使えなくなっている会社のパソコンも多いと思います。
かと言って、充電器と純正ケーブルでは机の下にあるコンセントには短すぎて届かないという哀れな結末でイライラした経験者も多いと思います。
まぁ、皆さんと同じ道を歩いてきた管理人ですから、悩みどころは心得ているつもり。

さて、話は戻って・・・
SANYOのエネループは愛用している方も多いのではないでしょうか?
ウチでは壁の時計からリモコンから、wiiフィットのセンサーもwiiリモコンまで、あらゆるものをエネループのバッテリーに変えてしまいました。
何度も確かなんですけど、電池自体もハイパワーなんですよね。
wiiリモコンなどは電池交換が頻度が高いので快適になりますよ。

さて、iPhoneにもエネループということで、探してみたところありましたよ。
面倒が無いようにUSB端子が二つ付いていますので、同時に二台まで使えます。

手のひらサイズのバッテリー

本体は手のひらに握れるぐらいの小さなサイズですが、重みはずっしりしています。
内部のバッテリーは専用バッテリーですので、交換は出来ません。
メーカーからの情報によると高容量の専用バッテリーを搭載しているので、交換はあえて出来ない仕様になったそうです。
その代わりにiPhoneシリーズでの動作確認も行われていて動作もメーカー保障です。
実際に初めて手にしたときには驚きと共に妙な期待感もありましたね。
周りの友人にもiPhoneを購入した時には薦めています。(笑)
このバッテリーが便利な理由としては接続端子がUSBに特化しているので、USBが使えるケーブルであればほとんどの機器で利用できる事です。
管理人が確認しているものでは、PSPシリーズ、国産の携帯電話の大半、ニンテンドーDS、一部のポケットwi-fi端末などがありますが、どれもフル充電までOKでした。
去年の沖縄旅行で慶良間に出掛けた時には、一緒に行った友達のiPhoneと二台同時に充電が出来たので、ビーチでの水遊びの時には重宝しました。
実際にはメーカーとしての保障は一台となっていますが、運用経験では特に問題は無い様子でした。
添付のUSB充電用ケーブルと専用ACアダプタも付いていますので、購入後にすぐ利用できるようになっていますし、エネループ全商品共通の充電済みですから緊急時にも店頭で購入してiPhoneの充電が可能です。
メーカーでの動作確認が出来ている大きな理由としては、iPhoneシリーズでは0充電(完全に電源が入らなくなった状態)では純正の充電器とケーブルで無いと充電が出来ないという問題があるんです。
どうもケーブルに仕掛けがあるらしいのですが、その対応のためにはアップルの動作認定を受けなくてはならないので、結局価格が上がるという弊害があります。
メーカーではロゴの取得はしていないですが、十分に検証しているようで動作も確認したとリリースされているのはこのためです。

本体はボタンと青LEDだけの搭載ですが、ボタン一つで残容量や充電状態の目安も確認が出来るのでなかなか便利な設計になっています。

これでiPhone 3Gsで三回ぐらいフル充電が可能になっていて、繰り返し1500回まで使えるのでほとんどの状況でも困ることは無いと思いますし、管理人も困らされた経験はありません。
バッテリーが消耗した場合には新しい商品を購入する事になりますが、やはり専用設計となっていますので、ある意味では納得できる製品となっています。
ちなみに管理人は購入して1年近くなりますが、今でも全く衰えた様子はありません。

メーカーの動作確認は保障ではありませんが、問題があれば相談窓口で対応をして頂けるそうです
管理人はひとつ前のモデルを使用していますが、紹介した新モデルは容量が更にアップしています
このバッテリーは内部のバッテリー交換は出来ません
管理人はまだ落としたことはありませんが、重いので破損の可能性はあると思いますから取り扱いには注意しましょう、念のため・・・

31Z7gVRWaTL._SS500_.jpgホワイトカラーの本体

booster_i_point3-2.gif端子の配置図CIMG0277.JPGショートケーブルと共に使用中




一緒に便利な
ショートケーブル

今のところamazonが一番安いと思うので
商品ページをリンクしておきます