Guidelines of What's Grindr ? (Grindr Japan Users Unofficial Site)

開発元で公開したガイドラインの日本語による解説

以下のガイドラインに抵触すると、プロフィール用の画像が削除されたり、アカウントの利用を一定期間や永続的に停止される場合があります
追加の項目がありましたので、前回と合わせて掲載をしておきます
翻訳したものを以下に解説と共に公開します
(ただし、削除のルールについては未だ不明な点も多く残っていますが・・・)
皆さんも楽しい交流を利用できるように以下の点についてはご注意をお願いします

プロファイル画像についてのルール
未成年の画像(18歳未満もしくはそう思われるもの)この点についてはアプリの利用年齢が決められているので当然と思いますもちろん個人の趣味としても本人以外の画像の利用は止めましょう
写真でもイラストでもいかなる性行為画像アートも含まれる可能性があるので、基本的にはボーダーラインが微妙に判断される可能性が高いと思われます
露骨な性表現やひどく挑発的な画像(修正画像を含む)手でペニスを隠していたり、黒で塗りつぶしたりモザイクかけていたりなどの、性的行為を隠すために修正されたもの正面、サイド、バックの全てのヌード画像タオルや帽子などで隠されたヌード画(特に性器)性器や性器付近を握ったり押さえたりした画像沢山の陰毛が出ている画像下腹部の多くの露出実際公共の場ではけないような水着はこのアプリ上でも不可精液などの体液が見える画像パンツやショーツのフロントジッパーを開けた画像生地を通してペニスの形が見える画像薄い素材やシースルーや濡れた生地の下半身画像パンツや下着を指や手でずり降ろした画像前でも後ろでも股間部分のみの画像(六尺などの下半身のみの画像は注意)ケツワレなど後ろから写した画像(六尺の後ろ姿も該当すると思われます)下着姿でかがんだりしたひどく思わせぶりな画像野菜や果物などを含んだセックス道具、おもちゃなどを使用した画像
違法な画像(虐待を含む)違法ドラッグや道具の画像武器などの画像卑猥な行為や態度を写した画像動物、第三者および自分自身に対しての暴力的な行為画像著作権に引っかかる画像
不当な宣伝行為利用者の商品サービス、ウェブサイトやイベントをあからさまに宣伝すると見なされる画像
Grindrの利用者以外を含む画像友達との複数の画像が該当する可能性があるので自分自身のみの画像が良いと思われます
卑猥な単語を含む画像文字やスタンプなどによる画像が該当します
プロファイルの文面についてのルール
露骨な性表現、もしくはそれを彷彿させる表現あからさまにセックスを誘導するような言動を表現する事を含むと思われます
人種差別、偏見、憎しみや暴力的な表現言うまでも無く、特定の個人や団体、国家に対する不当な差別記載
業務、商品、イベントおよびウェブサイトの宣伝あからさまな宣伝事項は当然の事と思われます
違法ドラッグの言及ドラックなど合法、脱法、違法を問わず禁止
コンドームを使わない性行為に従事する願望の表現セーフセックス以外の行為を誘うような表現
卑猥な単語を含む表現国によって表現はさまざまですが、あからさまな表現は控えたほうが良いでしょう
文面にて他のアプリやサイトなどの記述広告などの意図は皆さんも無いと思われますが、他のアプリ名やウェブサイトのアドレスなどの記述は禁止とのことですですから、ご自分のサイトであってもアドレスの記入などは避けたほうが良いと思います
Web Linkなどについて
WebリンクについてはFacebookのプロフィールはFacebook専用の入力欄で許可しています国内でのmixiについてはAbout欄に記入しましょう
MySpace、Twitter、YouTubeなどのリンクはAbout欄にて許可していますプロフィールの文面内で利用を許可しているようです
上記を含めてポルノ掲載やポルノサービスなどの内容が確認された場合には不当行為ととみなされるので、確認次第に削除されるものとする上記のリンク先にポルノ画像やサービスへのリンクが発覚した場合には削除対象となるようです
その他サイトのリンクについては自分のプロフィールだとしても、いかなる内容のものも一切の掲載は許可しません自分のBlogなどへのアドレスを含めて上記で許可されたサービス以外へのリンクは全て削除対象になっています