emoji of What's Grindr ? (Grindr Japan Users Unofficial Site)

絵文字を利用可能にするためのステップ解説 (画面をクリックすると拡大表示)

通常は絵文字の利用は制限されています (iOS4を)除く

IMG_0347.png絵文字が使えないのは機能制限のため
実は絵文字の導入はiPhoneが発売されてからしばらく後に実施された機能でした
元々は絵文字の機能は用意されていなかったのです
ソフトバンクがキャリアになってから孫氏の強い要請でアップルが導入を決定しました
でも、絵文字が他の携帯などでは〓マークになってしまうことを心配したため制限をしました
世界中で利用されているのでデータの互換性を保つために絵文字はiPhone固有機能に固定するために、あえて機能を制限しているのが大きな理由です
ちなみにタイトルにもありますが、iOS4からは上記の制限は取り外されており、アプリなどを使用しなくてもキーボード設定で絵文字を有効にすることですぐに活用が出来るようになっています。
日本の絵文字機能が国際的にも認知されたという大きな貢献の結果となっています。


でも、絵文字は使いたい・・・

IMG_0348.png当然ではありますが使いたいのもあたりまえ
実はアップルの思惑とは別にiPhoneの絵文字は世界中で大変に好評でした
他の国でも携帯や一部のメールサービスでも次々と導入されています
制限を解除するタイミングを失ったのか、未だに解除は行われていないようですが・・・
以前、こうした解除を行うアプリがリリースされましたが、数日後に削除されました
しかし、今はなぜか黙認されるようになっています・・・


絵文字はプロフィールにも使えます (iOS4以降は不要です)

IMG_0341.png今はアプリも無料になりました
むさくるしい管理人のプロフィール画像で申し訳ありませんが・・・
以前は絵文字の機能制限を解除するアプリは230円の有料アプリのみでした
今はありがたいことに無料のアプリが定番化しています
これを導入することで簡単に解除してGrindrで絵文字を利用可能にすることが出来ます
「emoji free」というアプリを検索して導入することにしましょう

ただし、iPhone4や3Gs/3GのiOS4を導入された皆様は以下の設定は不要です


「emoji free」を導入する

IMG_0554.pngまず、アプリの検索からスタート
では、さっそくアプリを検索しましょう
「App Store」アイコンをタップして起動したら、続いて画面下の「検索」をタップします
検索画面に変わるので画面上の入力欄に「emoji」と入力します
すると左側のような画面が表示されますので、「emoji free!」をタップします


「emoji free!」をインストールします

IMG_0558.pngiTunesパスワードは間違えないように
「無料」ボタンに続いて「インストール」ボタンを押すとアプリのインストール確認のため、iTunesパスワードを確認してきます
ここで正しいパスワードの入力を行うとアプリのインストールが実行されます
アプリの容量は小さいので3G回線でもダウンロードは可能です


「emoji free!」を実行します

IMG_0559.png実行したら少し待ちましょう
アプリを実行すると画面下に「オーケー」ボタンが出ますのでタップしてください
基本的には操作はこれだけです
画面上のメッセージが変わり、「成功」の表示を確認したら「HOME」ボタンを押してアプリを終了します
これだけで絵文字の機能制限は解除されます


キーボードの設定を確認します

IMG_0562.png絵文字が利用できていても再確認
基本的には上記の機能解除が終われば絵文字がGrindr上でも使えるはずです
念のため絵文字キーボードが有効になっているのかを再確認しましょう
「設定」→「一般」→「キーボード」→「各国のキーボード」→「日本語」を選択
この画面で「絵文字」の項目が「オン」であることを確認してください
「オフ」状態であれば変更してください
画面左上のボタンで元の画面に戻し、設定画面を「HOME」ボタンで終了します

これでGrindrを起動して文字が入力できる画面でキーボード切り替えボタンを押して絵文字キーボードが表示されたら大丈夫です

これで絵文字の機能制限解除の手順は全て完了です