Airジャケットセット(ミラーブラック) Review of What's Grindr ? (Grindr Japan Users Unofficial Site)

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』  iTunes Store(Japan) 犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

HOME > Airジャケットセット(ミラーブラック) Review

Airジャケットセット(ミラーブラック)

海外製品と国産との精度の違いは明らか

管理人も日本で発売した初日からiPhone3Gを手にして、カバーはいろいろと手を染めたものでした。
何せ国内では過去に導入が無いだけに大半が海外の製品で、精度の低さに仕方が無いのかなぁ・・・と諦めながらも他に無いので仕方なく使っていました。
シリコンカバーでしたが、ポケットに入れているだけで本体とカバーの間にほこりが入り込んで週に一度の取り外しが面倒に感じていました。
ところが、日本国内でもやっぱり頑張っている会社があったんですね。
国産の精度の高い製品に魅力を感じて、あっという間に乗り換えました。
さすがに実機を使用して型取りしているだけに、驚くほどのフィット感に感激したものです。
フィット感が良すぎてあえてボディに傷が付かないように、少し浮かせるためのシールが入っているのもなるほど・・・と納得が出来ます。
本体に取り付ける時に「パチン」とはまる感じがこのシリーズで共通精度の良さを意味しています。

ハーフミラーの色調

一般的にはボディカラーに合わせて白と黒の色合いが大半の頃に、珍しくハーフミラーのブラックというのはインパクトがありました。
実際、友人に初めて見せたときにはすぐに買いに出掛けたくらいです。(笑)
会社でも「これってiPhone??」と誰もが確認してくるぐらいのインパクトからも間違いは無いのでしょう。
特に落とすような心配はあまり無いのですが、もしかして・・・との心配と、着せ替えの気分でカラーや印象が変わるのは嬉しいものです。
特にポリカーボネイト素材で強度は十分にありますので、持ったときのケースによる違和感の少なさが嬉しいですね。
あからさまにケースのグリップ感が欲しいときもありますが、僕の場合には何も付けない本体のグリップ感が好きなんです。
色も鈍いミラーの光り方で大人の印象があり、どんな場所でも似合うのがいいと思います。
添付の液晶フィルムもハーフミラー仕様になっていて、本体カバーとペアで使うのが最適になるように配慮されているのも嬉しいですね。
ただし、人にもよるかもしれませんが、液晶の輝度を少し上げたほうが綺麗に見えます。欠点としては夏場の日差しが強いときにはフィルムだけは変えたほうが良いです。
去年の夏に沖縄に出掛けたときには、ビーチでは全く画面が見えない状況に陥りました。(笑)
まぁ、当然ではありますが、光が強い場所ではフィルムも張り替えて使いましょう。
この会社の保護フィルムは粘着性では無いので、水洗いして張りかえるとほこりも取れて綺麗に使うことが出来ます。

手が乾燥している時や手袋などをしている時には落とさないように注意しましょう
このカバーは表面がつるつるなので、シリコンタイプのカバーと同じような滑り止めの感触はありませんから、うっかりすると落とす可能性もあります
管理人はまだ落としたことはありませんが、人によって違いもあると念のため・・・

ppk77_01.jpgハーフミラーのボディカラー
ppk71_33.jpgppk71_34.jpg
ppk71_35.jpgppk71_39.jpg
ppk71_40.jpgppk71_41.jpg

クリックすると拡大します。

今のところamazonが一番安いと思うので
商品ページをリンクしておきます
iPod touch用は今は黒のみです